スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢見るサムセン(2)

夢見るサムセン

(2013-KBS-全120話)
全巻制覇しました。さすがに120話は長いですが,100話あたりからすっかり刑事物になっていき,最後は人情話で終わるという,まあありがちな展開でしたが,本作の特徴はなんといっても前半の子役たちの活躍ですね。サムセンの幼少時代のクァク・ジヘちゃん,クモグの少女時代のキム・ジミンちゃんが何とも愛らしかったですが,二人の入れ替わりという設定のためか幼少時代と少女時代が入れ替わるという役者選択もなかなか見事だったと思います。さて,長丁場を持たせるにはなんといっても脇を固めるベテラン俳優たちの活躍が逃せませんが,キム・ナウンさん,キム・ドヨンさん,イ・アヒョンさんのマシンガントークには恐れ入ります。そしてチャンヒ役のイ・スビンちゃんの最終話のテーマソングも良かったですね。2組の男女の最終話での組み合わせに結構異論が出たのでしょうが,途中でそれは見えてましたね。ドンウが捕まってサムセンが助けようとして告白を聞いたあたりから,最後はこっちかなという感じがしていました。いずれにせよ,真面目なジソン君がサムセンに対する罪悪感を払拭することは無理だったでしょうし,なるほどこんな解決方法もあるのかという納得のストーリー設定だったと思います。
最近長編を見るだけの時間的余裕と気力がわきませんでしたが,本作を最後まで見終えたのは,ホン・アルムさんという存在感のある女優を発見できたことと,涙と勇気を与えてくれる脚本に惹かれたということが最大の要因だったと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 韓国ドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

斜麓駆

Author:斜麓駆
こちらをどうぞ

FC2カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。