スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホテルキング(2)




(2014-MBC-全32話)
全32話視聴完了しました。イ・ドクファ氏,キム・ヘスク氏2人のベテランに支えられ,話数が進むにつれて完成度が高くなり,引き込まれるドラマでした。
自然に恵まれたリゾートホテル「シエル」ホテルを舞台に人間の欲の果てしなさ,人を納得させるのは金の力ではなく心の力,愛の力であることをテーマにしたサスペンス・ヒューマン・ドラマです。ホテルの管理体制については(1)でも述べましたが,こんなに管理体制の甘いホテルなら日本では決して一流とは言えないだろうなとは思いますが,そこはドラマの中での出来事で,許されるものも多いのでしょう。それから検察や警察の捜査が結構金や権力の力でゆがめられていくのもご都合主義だろうとは思います。お腹を刺された老人が数日で退院してしまう病院の体制もどうなのかなぁと思わせるところがありますが,それば重箱の隅の話。後半は結構ヒューマンさが前面に出てきて,前半のハラハラドキドキからほんわか,アットホームな部分も多くなり全体としてみんなが傷つかないで,しかも超悪役イ・ドクファ氏への勧善懲悪的な最後ですべての罪が許されるような感じがしました。なんといっても,しつけの厳しいマネージャー,会長,母親,子供返りとⅠ人で4役をこなしたキム・ヘスク女史が陰のヒロインというべきでしょう。
総支配人を想い続けながらもひたすら仕事に邁進し,恋人のモネにも好意を抱いていく秘書役のコン・ヒョンジュさんもいい味を出していたと思います。
32回16週にわたる作品ですのでおそらく撮影には半年程度かかっていると思います。しかも後半はほとんど雨の中での撮影だったようですので厳しい現場だったのでしょうが,平均視聴率10%30位というのはなかなかな数字だったと思います。イ・ダヘファン,イ・ドンウクファンにも十分満足のいくドラマだったのではないでしょうか。
もう一つの本作の魅力はなんと言っても風光明媚なロケーションと光と色使いの美しいカメラワークの見事さ,アップに耐えるイ・ダヘさんの美しさが鍵になっていたのだとお思います。
予想外の事件が頻出するホテルで,詳しい事情を知らされない従業員たちが一部の情報や噂に翻弄され,動揺するものの皆,ホテルが好きでそこに留まろうとする職業意識とホテルマンのプライドがかつての石ノ森章太郎原作ドラマ「ホテル」を彷彿とさせます。韓国ドラマ「ホテリアー」よりも広大なスケールで描かれる陰謀と復讐,そして許しと愛という対照的なテーマを見事に描いていたと思います。
OSTとしてはThe Oneの「あなただから」,キム・ジンホの「痛い」が切なく耳に残る曲です。しかしなんといってもやはりMelodyDayの「待ってみる」が美しいですね。最近はすっかりDavichiを追い抜いているのではないでしょうか。

スポンサーサイト

テーマ : 韓国ドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

斜麓駆

Author:斜麓駆
こちらをどうぞ

FC2カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。