スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インス大妃(1-1)

インス大妃 DVD-BOXIインス大妃 DVD-BOXI
(2013/03/22)
チェ・シラ、ハム・ウンジョン

商品詳細を見る

大型時代劇「インス大妃」(全60話)の第1話から第23話までを見ました。
ヒロインのインス大妃(まだハン・ジョンから世子妃まで)のいわゆる年少期部分でハム・ウンジョンちゃんが務めているところまでです。朝鮮王朝第5代王文宗から第7代世祖が即位するまでの部分で,世祖の長男で世子の桃源君との結婚,そして世子の死まで,王妃になることを夢見て桃源君に嫁ぎ,二男一女の子をもうけましたが,世子の急死により実家に帰され,そして10年が過ぎたとことまでです。
桃源君(トウォングン)役のペク・ソンヒョン君は男性に対してこんな表現がいいかどうかわかりませんが,とても綺麗な男優さんですね。あの「アクシデントカップル」でヒロインの弟役で存在感のある役をしていましたが,本作品では悲劇の王子の役を華麗な美貌で見事に務めました。
ヒロインのハム・ウンジョンちゃんとの歯に衣を着せない会話も楽しかったですし,互いに夢がかみ合わないものの,互いの良さを尊重し合い,愛し合っている姿に思わずニコリとさせられる場面も多かったです。テレビドラマのしかも時代劇は珍しい衝撃のベッドシーンもあり,思い切った演出に撮影には苦労したのだろうと思わずにいられませんでした。
そしてソンイ役に「明日に向かってハイキック」のチン・ジヒちゃんが大暴れしていて,23話の最後でチョン・ヘビンちゃんに入れ替わるという見事なバトン・リレーで驚きました。
悲劇の王第6代端宗妃に「チャングムの誓い」で子役ながら主役級の演技をしたチョ・ジョンウンちゃんがすらりとした少女の姿で登場し,成長ぶりに驚きと,今後の活躍が期待されるなぁと思わせられました。
もう一人,妓生役のユ・ジュヒさんの美貌にも注目です。あまり出演作が多くなく残念ですが,もっとヒロイン級で使われてもいい女優さんだと思います。
これからヒロインがチェ・シラさんに替わり,いよいよ物語も佳境に入ってくるのでしょう。長丁場なので,少しずつ感想をアップしていきたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 韓国ドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

斜麓駆

Author:斜麓駆
こちらをどうぞ

FC2カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。