FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その冬、風が吹く

その冬、風が吹く DVD-BOX 1その冬、風が吹く DVD-BOX 1
(2013/09/18)
チョ・インソン、ソン・ヘギョ

商品詳細を見る

全巻制覇シリーズ第63作目。(2013-SBS-全16話)
財閥の御曹司と同姓同名の施設上がりのギャンブラーと,妹の財閥令嬢のロマンス。兄が交通事故で亡くなり,その一年後,財閥のお抱え弁護士が借金で首が回らなくなったオ・ス(樹)を訪ねてくる。そして同姓同名のオ・ス(守)と勘違いしたのをきっかけに,財閥の家に入り込み,視覚障害者の妹,母親代わりの秘書兼法定代理人,令嬢の婚約者で野心家のチーム長などと虚々実々の駆け引きを展開する。果たしてギャンブラーの正体がいつばれるのか。
令嬢オ・ヨン役にあのソン・ヘギョが,相変わらず透明な美肌を画面一杯に表してくれる。初めはオ・ス(樹)を兄として認めないヨンだが,次第にスの策略にはまっていき,絶対の信頼を寄せる。しかし,スに執着する元恋人や,かつてスを愛した女性の妹,スの同級生など,正体をヨンに告げようとする人々,会社を乗っ取られるのではと危惧する人々の幼少の頃のやけどの跡,DNA鑑定,血液鑑定など,次々と難問を突きつけてくるのをスがどう乗り切っていくのかサスペンス的要素が強い前半。二人が信頼を寄せ合い,美しく幸せな時を過ごす中盤,そしてヨンの手術とスのギャンブラーとしての大一番の終盤と,視聴さやを飽きさせない仕掛けが次々に現れる。二人をつなぐ風鈴の音と腕輪につけた小さな鈴の音。最終話では大きな逆転劇。これで終わりかと思わせておいて・・・1年後の春のエピローグ。
暴力的な場面があるが,登場するヤクザたちがなぜか憎めない面々。義理に厚く,ルールを重視するからか。そして雪や冬山を生かした美しい場面。クローズアップを多用した独特のカメラワークと,秘密の部屋でのビデオテープなどの小道具の使い方のうまさなど,よく出来た作品だと思う。また,スがヨンを気遣って次々に繰り出す視覚障害者への対処の仕方もとても心を打つものがある。A-Pinkのチョン・ウンジがドラマ出演3作目か。
音楽的には,なんといってもオープニングを中心に何度も登場するTheOneの「冬の恋」のメロディー。オーケストラ伴奏バージョン,ピアノ伴奏バージョン,スローバラードバージョン,歌い手を変えてのバージョンと4種類も同じメロディーが場面に応じて使われていて見事。キム・テヨンの「そして一つ」も中盤以降何度か使われており,TheOneとの師弟コンビとして二人が歌う曲があればもっとよかったのだが。
スポンサーサイト

テーマ : 韓国ドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

斜麓駆

Author:斜麓駆
こちらをどうぞ

FC2カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。