スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男が愛する時

男が愛する時 (ノーカット版) DVD-BOX1男が愛する時 (ノーカット版) DVD-BOX1
(2013/12/04)
ソン・スンホン、シン・セギョン 他

商品詳細を見る

全巻制覇シリーズ第59作目。(2013-MBC-全20話)
ソ・ミドという非常に音楽的な前の女性をシン・セギョンさんが,元ヤクザで新生金融会社の社長ハン・テサンをソン・スンホン氏という年の差カップルが演じたラブ・ロマンス。テサンに10年以上片想いを続ける元ヤクザのボスの女ペク・ソンジュ役にチェ・ジョンアン女史,そしてテサンの右腕イ・チャンヒの弟でグァムでミドと知り合い想いを寄せる青年イ・ジェヒにヨン・ウジン君,さらにソンジュに振り向かれない虚しい想いを寄せ続ける元ヤクザの実業家ク・ヨクガプにイ・チャンフン氏が茶髪で登場する。スンホン氏については以前,「マイ・プリンセス」での能面のような演技で,あまり好きになれないと書いたが,本作では想いを寄せるミドが自分を怖れ,しかもジェヒに心を寄せていることを知ったときの怒り,悲しみ,苦悩の表情を始め,ミド,ティティと呼び合い,幸せな時を過ごしているときの,硬派ゆえに恋愛下手で,年下のミドに好かれようと一生懸命努力するときの少年のような表情がとてもかわいらしく,はまり役だと思う。セギョンサンにしても,「根の深い木」での,あの最期の激しく体を揺らす迫真の演技から,ときどきに応じた目の動き,体の動きでさらに成長した姿を見せている。
平均視聴率10%を割る結果になったが,本作はとても内容のある作品だと思う。別れ別れになった親子や兄弟,恩を感じながらも縛られるのではなく自分でやりたいことを成し遂げたいと葛藤するヒロインたち,そして憎しみから許しへと心を溶かしていく敵役達,状況の変化とそれに対する心の揺れ動きがとてもよく描かれた作品だと思う。
古書店に掛けられた小さな黒板が,電子的ではなく手書きでメッセージを伝える重要なアイテムとして活躍するのも本作の特徴。絡み合う片想いの連鎖がどう解消していくのか,脚本家の腕の見せ所だが,ラストシーンで主人公二人が古書店の前で,ちょっと離れた立ち位置で応酬し合い,ニヤリとするしゃれた場面は心に残るワンシーンとなっている。
音楽的には,JeAさんの歌う「Secret Note」が哀愁を帯びたバラード調で味わい深い。
スポンサーサイト

テーマ : 韓国ドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

斜麓駆

Author:斜麓駆
こちらをどうぞ

FC2カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。