FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会いたい

会いたい DVD SET1会いたい DVD SET1
(2014/02/04)
パク・ユチョン、ユン・ウネ 他

商品詳細を見る

全巻制覇シリーズ第57作目。 (2012/2013-MBC-全21話)
無実の罪を着せられ,人殺しの娘とののしられてきた少女,イ・スヨン。財閥の家に生まれながらも,継母や父の冷たい視線にさらされて温かい家庭を知らない少年ハン・ジョンウ。互いに学校で孤立していた二人が,友達は一人居ればいい,と互いの気持ちを認め合うようになる。しかし,この二人を次々に襲う悲劇。ジョンウの父の画策に巻き込まれ,スヨンは暴行を受け,ジョンウはあまりのことに衝撃を受けその場から逃げてしまう。離ればなれになって14年後。スヨンが別人のデザイナーとして韓国に一時帰国したことから,二人の歯車は再びかみ合っていく。憎しみを持ちながらジョンウへの愛を思い出していくスヨン。やっとスヨンを見つけ出したと思ったジョンウにスヨンは自分はスヨンではないと言い切る。14年前の二人のことを少しずつスヨンに思い出させ,ついにスヨンを取り戻すジョンウ。しかし,スヨンは14年前のスヨンには戻りたくないと,再びジョンウを突き放す。それでも,スヨンへの純粋な気持ちを持ち続けるジョンウと,スヨンの恩人のハリーこと,カン・ヒョンジュンの間にスヨンを巡って確執が激化していく。ジョンウの父への復讐を誓うヒョンジュンの企てが次第に自分を陥れていくことに気づくスヨンだが,自分が受けた恩を返さなくてはという想いで,何度も窮地に立つ。もう二度とスヨンの手を離さず,守ると決意しているジョンウの愛の強さには,スヨンもかつての憎しみは消え,ジョンウへの愛を強く感じるようになる。その様子にスヨンを余計窮地に立たせながらもスヨンに振り向いて欲しいヒョンジュンのゆがんだ愛の姿に,哀れみを感じる。なぜこんなにゆがんだ気持ちを持つようになったのかが次第に明かされていくサスペンスの面白さと,何があっても負けずに自分たちだけでなく周りの人たちも愛でくるんでいこうとするスヨンとジョンウの愛の強さと懐の広さが,本作の最大の魅力ではないだろうか。
ユチョン君の主役としての人間的魅力が暗いテーマの本作を見る人が勇気を持てるような作品にしている。そして不幸な過去を背負いながらそれでも愛を信じてジョンウを助けようと自分も勇気を出して行動するスヨンを暗い表情から愛らしい表情へと次第に変化させていくユン・ウネさんの演技力の高さが,ドラマとしての質の高さを保証していると思う。
WAXさんが歌う主題歌「墜ちる,涙が」のトゥク,トゥク,トゥク,チュム,チュム,チュム,の繰り返しが14年の時の流れと,これからの二人の愛の悠久の流れを象徴しているようで,素敵な曲になっている。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

斜麓駆

Author:斜麓駆
こちらをどうぞ

FC2カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。